インナーチャイルドの修正4

投稿者: | 2022年7月29日

義母にすれば明美が人から笑われないように、地域のしきたりや代々続いている家風を伝えようとしていましたが義母の声が大きいので叱られているように感じたのです。

 

父と同じように叱られているんだと思ってしまったのです。

実家を出て父から離れることが出来たのに父と同じような義母がいる。どこに行っても怖い人がいると思いました。

父も義母も同じよう躾のために教えていたのに、言われたことに対して怖い人が私をいじめていると思ってしまったのです。

実家を出て怖い父から逃れたのに、父と同じような義母がいる家庭で、この世は生き地獄だと思いました。

明美の心には怒りの塊がドンドン増えていき自分は正しいのに人から責められるの

しかし心とは

身近な人に、そっくりそのまま写し鏡のように投影します。

黙っていても明美の心は相手に投影して、明美の回りは同じように怒る人ばかりになりました。

そして出したものは必ず返ってきます。

明美の心が怒りで一杯になると必ず義母も夫も怒り出します。

子供たちは明美の心を投影して、先生や友達に虐められました。

明美が幸せになる方法は只一つ、明美の心の怒り(潜在意識にある怒り)を消してしまわないといけないのです。

どうすれば心の中の怒りをとれるのでしょうか?

それは潜在意識に入って過去の最初の怒りを消すことです。

潜在意識 = インナーチャイルド

続く